スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリエッティ見てきました♪

映画館の売店で購入した飲み物のカップについた水滴が何故か胸のあたりに付いたらしく、大きなシミがそこだけ出来ていて恥ずかしかった、こんばんはのむヨーグルトです


ジブリの作品の感想を書くのは初めてです・・・な、何故か緊張する・・・


今回は珍しく王道アニメ映画の感想です
最近連続で感想を書いている気がするんですが・・・なんでだろう?
例のごとくネタばれはしない予定です
が、もしかしたら「それネタバレだろ!」って事があるかもしれませんのでご注意ください

まず主人公の翔くん
彼って、たぶんジブリ歴代の中で一番弱いヒーローだと思いました
なんだろう、ゲドのときも大概アレンよわいな~って思っていましたが、今回もまた彼とは違った意味で翔君も弱かったです
見た目は現代版アシタカなんだけどなぁ
弱いけど強くなっていく、っていう過程がなんかあっさりと流れてしまったのが残念な感じですが・・・一体どこに焦点を置いた作品だったんだろう?
作品中盤の翔君のセリフが一番伝えたいことだったのだとしたら、それはあまりにもセリフに頼りすぎな気もします
作品全体からは感じられなかったかな、と
でも、借りぐらしの人や小さい生物から見たら人間って怖いな、というのは見ていて伝わってきました

次にアリエッティなんですが、あの子見た目に反してすごくかわいい子でした
見る前はなんだか気の強そうな子だなぁと思っていたんですが、実際に動いて話し出すと可愛い女の子って感じでしたね
でも、守ってもらうのを待ってる感じじゃなくて、ちゃんと自発的に動いているところも良かったです
先日テレビ番組の中でアリエッティと翔君が協力するところのセリフ撮りがなかなかしっくりこなかったと紹介してあったんですが、その問題のセリフ、どうも浮遊感のある感じに聞こえました
同等であって欲しい、そう聞こえるように演技して欲しい・・・そこ結果が何ともしっくりこない浮遊感漂うセリフ回しになってしまったって感じです
・・・・ちゃんと声優さん使って欲しいなと改めて思った瞬間でしたね・・・・

映画全体ではまぁ、ゲドよりは面白かったってぐらいです
ああ言った終わり方が好きな方はもっと面白く感じるかもしれませんが、でも映画全体が浮かんでいるような感じがしたのでこう言った評価にしています
変なカット割りとかはあまり感じなかったし、妙に尺が長すぎるとかはなかったのですんなり見れると思います
すんなり過ぎて、どうしたらいいのか・・・
途中、翔君がシシガミ様みたいになっていたけれど・・まぁそれはそれでいいんではないでしょうか・・・
あと、部屋の中(網戸)にやってきた闖入者なんですが、あれの追い出し方法をアリエッティ見てよく怖がらなかったなと思いました
人間はやっぱり怖い!って人間が怖い種族からしてみればあのシーンは怖がるんじゃないかなぁなんて
それどころじゃなかったのかも知れませんが

あと、結構アリエッティ叫んでいるんですが、あの声なんで翔君だけにしか聞こえないようなご都合のいいことになっているんでしょう?
距離の問題なのかなぁ・・・・でもなぁ

あと、ラスト地味に泣きそうになります
なんでかは自分でもわかりません
ただ、曲が良かったのか・・・それとも演出の関係なのか、どこにぐっとくるとかはないんですが
何となくじんわり来るラストでした
というか、なんで主題歌日本語ヴァージョン作ったんだろう?
別にあのままでも綺麗だったのになぁ

という感じで、レイトショーで見てきましたが別に映画館でなくてもいいかもしれないと思いました
嫌いではないし、特に面白くないわけでもないので損した感じでもないです

と、こんな感想でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました
スポンサーサイト

[ 2010/08/15 23:56 ] 近況報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

★もなか☆

Author:★もなか☆
BLゲーム製作サークル
monakacreationのブログです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
☆われらmonakacreationがお世話になっているサイト様や相互リンクされているサイト様です☆
同人ゲーム製作研究所 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。