スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

梶浦由紀さんの曲と山田孝之さんの文章が好き

頑張っても、頑張らなくても結果は同じなんではないか?そもそも、頑張ったからっていい結果に繋がるとか限らないんじゃないのか?
等価交換、何かを得るためには、それと同じだけの対価を払え
じゃあ、どうしてこの世界は理不尽なだけの、面倒な世界なんだろうか?

なんて、最近ネガティブな事ばかり考えてる、今晩はのむヨーグルトです。



今日は好きなアーティストさんについて語っちゃおうと思います

まずは、作曲家の梶浦由紀さん
この方を初めて知ったのはアニメ.hack//SIGNからでした
とても独特な世界観があって、混ざり合う旋律がすごく好きでこのアニメのサントラを買ったのを覚えています。
私は結構サントラを好んで買う方なんですが、たぶんこの人の影響が一番強いんじゃないでしょうか?
大島ミチルさんの曲も好きですが、バイオリンの音とか外国の歌詞との混ざり合いとかは梶浦さんの方が好きですねぇ~
今もNHKの「歴史秘話 ヒストリア」のサントラを聞きながらこの記事を書いてます(笑
最近はPandoraHeartsのオープニングが一番のお気に入りだったんですが、たまたまヒストリアを見てからこの番組のエンディングに惚れて、さっそくサントラを購入しちゃいました!

梶浦さんの曲は、なんというか織物のような印象を受けます。
一本一本の糸がそれぞれの楽器で、それがメロディーという柄に織られているような、そんな感じです。
だからこそ、深みのある幻想的な音楽になっているんじゃないかと思います。
まだ一度も聞かれたことのない方にも、是非お勧めしたいアーティストさんです!


次は山田孝之さん
この方、いわずもがな泣かせる俳優さんですが、この人もまたアーティストだと思います。
前は演技について語っていましたが、今回は山田さんの書く文章について。
お勧めされた雑誌の「+act.」で連載されている「心に憧れた頭の男」はとても山田さんらしくて好きです。
本当はこの文章(詩)に対してこういう形で感想を書くのは気が進まない気がするんですが、あまりに綺麗で、醜くて、残酷で、億秒で、優しくて・・・そんなすべてを言い表せない文章を読んだら
なんだか誰かに伝えたくなっちゃいました。
誰よりも人間らしくて、誰よりも人間らしくなくて、純粋で、素直で、自分に正直なそんな山田さんの書く文章だから、すんなりと心にしみこんでいく感じがしました。
たぶん万人受けしないし、彼本人以外が正しく理解できることはないと思いますが、それでも山田さんが紡いだ心の声は山田さんという人を理解するためには必要なモノの一つに感じます。


あ、個人サイトの方をやっとすこ~しだけ更新したので、トップ絵をここにも載せておきます(爆

サイトのトップ絵

これは一応トップ絵ですが、これの物語のタイトルが入っています(苦笑
ちなみに、タイトルは深く突っ込まない方向で…;;
スポンサーサイト

[ 2009/09/11 22:55 ] 近況報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

★もなか☆

Author:★もなか☆
BLゲーム製作サークル
monakacreationのブログです。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
フリーエリア
☆われらmonakacreationがお世話になっているサイト様や相互リンクされているサイト様です☆
同人ゲーム製作研究所 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。